キミの存在が一番の薬♡「体調不良の彼」が惚れ直す気遣い4つ

恋愛jp

彼に惚れ直してもらうには、彼が体調不良で弱っているタイミングを狙うのがおすすめです。

弱っているときこそ、大事な彼女にはしっかり寄り添ってもらいたいですよね。

そんなとき女性らしい優しい気遣いを見せることができれば、男性は誰だって「俺の彼女やっぱ最高!」なんて心理になるものです。

そこで今回は、体調不良の彼が惚れ直す気遣いについて解説していきたいと思います!

(1)彼の家に行く時はまず連絡を入れる

『本当に辛い時は来てほしくないので、来る前に連絡をもらえると嬉しい』(33歳/金融)

体調不良の彼の家に行く時は、まずは一度彼に連絡を入れましょう。

行って大丈夫か聞いたうえで、必要なもの、欲しいものを教えてもらうことからスタートです。

看病するのに必要なものをしっかりそろえて向かえば、彼も安心するでしょう。

(2)体調不良時にぴったりのご飯を作る

『おかゆやうどんなどをササっと手際よく作ってくれると「彼女がいてよかった」と惚れ直す』(28歳/建築)

体調が悪いときは、やっぱりおかゆなどの消化に良い食べ物が一番です。

彼の好物を作るのも良いですが、あまりこってりしたものを作るのはおすすめしません。

体調の悪いなかでハンバーグやオムライスなどを作られても、正直困ってしまう男性は多いので注意しましょう。

(3)代わりに家事をしてあげる

『「何かしてほしいことある?」と一言聞いて家事をしてくれると気遣いと優しさに嬉しくなる』(31歳/広告)

風邪を引いて熱を出しているときなどは、正直家事などをやる余裕はないですよね。

だからこそ代わりに家事をやってあげられると、彼はとても喜んでくれるはずです。

ただ、すべてを完璧にやろうとすると、逆に迷惑になることもあります。

「洗濯しとこうか?」と逐一確認を取りながら、気をまわしていけるのがベストですね。

(4)心強い言葉をかけてそばにいる

『体調不良の時は一人だと心細いので、そばにいてくれると安心して眠れる』(27歳/商社)

あまり気を利かせすぎると、逆に彼の負担になってしまうこともあります。

話しかけすぎて、眠るのを邪魔してしまうのも問題ですよね。

「何かしてほしいことがあったら言ってね」「そばにいるからね」と一言声をかけて、基本的には静かにしていましょう。

優しく心強い言葉をかけてくれたうえで、そばにいてくれるだけで、彼は心から安心するはずです。

彼が体調不良のときは、優しく看病できる「デキる女」を目指したいですよね。

ぜひ以上のような気遣いを大事にして、彼にはしっかり惚れ直してもらっちゃいましょう!

(恋愛jp編集部)

CATEGORY