隣で笑って欲しい。男が「彼女にしたい」と思う女性の特徴4つ

恋愛jp

好きな人ができると、男性に「彼女にしたい」と思わせるまでが大変ですよね。

男性はどんな女性に対して、進展を望むのでしょうか?

今回は、男性が「彼女にしたい」と思う女性の特徴を4つご紹介していきます。

(1)裏表がない

裏表がある女性と付き合えば、どこかの時点で豹変して「こんなはずじゃなかった」と思うように。

怒ると手が付けられなかったり、思い通りにならないと拗ねる性格だと、恋愛関係を続けるのも一苦労です。

そのため、男性は「素直で裏表がない女性」を求めます。

自分の前でどれだけいい顔をしていても、周囲からの評判が悪かったり、他の人への愛想が悪いと、嫌煙されてしまうのです。

(2)一緒にいて楽

付き合ってからワガママで振り回されたり、ダメ出しが多いと、息が詰まる毎日になってしまいます。

そのため、男性は「理想の女性像」を持ちつつも、最終的に一緒にいて楽な女性と付き合うのです。

男性目線の行動が取れて、男性の気持ちに寄り添ったコミュニケーションが取れる女性は、男性の居心地を良くします。

彼女にしたいと思われる女性は、男性思いな言動を常に心がけているのです。

(3)男性を理解しようとする

自分のことを誰より理解してくれる人の存在は、心の支えになります。

誰しも「認められたい」と思って生きているもの。

男性の一番の理解者になることで、男性からも心を開くきっかけが生まれます。

「彼女にしてほしい」と思った時、彼女にした場合の未来を想像させるアプローチが大切です。

心の支えになるような女性なら、彼女した後の充実した日常が想像できます。

(4)尊敬できる何かがある

恋愛するうえで「尊敬」は重要な要素です。

「とにかく優しい」「仕事を頑張っている」「一生懸命勉強している」「誰からも好かれる」

こうした、尊敬できる何かがあると、魅力的な女性に見えるように。

男性から見て尊敬できる長所を1つだけでも持っていると、「彼女にしたい」と思うきっかけに繋がります。

男性は恋心を抱く時、「理想に近いか」や「ルックスの魅力」を重視しています。

ところが、実際に「彼女にしたい」と思うかどうかは別。

男性にとって居心地の良い関係性を築いて、最後に選ばれる女性になりましょう。

(恋愛jp編集部)

CATEGORY