あなたは大丈夫?別れが近づく「マンネリLINE」の特徴4つ

恋愛jp

気づいたら全然連絡取ってない、このまま自然消滅……?

今回は、別れが近づく「マンネリLINE」の特徴4つをご紹介します。

ぜひ参考にしてみてください。

(1)話を広げようとしない

『とくに話すこともないと、LINEも面倒になってしまう』(28歳/商社)

付き合いたての頃は、会話が途切れないように質問したり、たわいのない話にも反応したり。

お互いのことをより知ろうと、話を広げようとしますよね。

付き合って時間が経ちお互いが努力しないと、LINEのやりとりが質素になっていきます。

会話がプツプツと途切れてしまう。

これはまずいと感じたら、投げかける質問を増やしてみてください。

(2)SNSは見ているのに既読がつかない

『彼女とのLINEが面倒で、つい未読スルーしてしまいます……』(29歳/企画)

インスタのストーリーは見ている、Twitterに投稿しているのにLINEの既読がつかない。

それっておかしいですよね。

多少の時差であれば仕方がないですが、意図的にLINEを見ないようにしていると考えられます。

彼女とのLINEがめんどくさいと感じている可能性が高いです。

(3)既読スルーが増える

『読んだことが伝われば、まぁ返信はしなくてもいいかなって思っちゃってますね』(31歳/建築)

以前はスタンプ絵文字を使っていたのに、今は返事すらしない。

既読をつけておけば読んだことが伝わるだろうという怠惰の表れです。

送った側からしたら、何か反応してほしいと感じてしまいますよね。

きちんと返信してあげるのも愛情のうちなのです。

(4)盛り上がりに欠ける

『昔みたいに盛り上がらないし、LINEしててもつまらない』(27歳/不動産)

LINEをしてもつまらない、以前のように盛り上がらない。

マンネリ化してきたカップルにありがちな現象です。

お互いに関心が薄れてきたとも言えます。

だんだん回数が減ってきていずれ連絡を取りあわなくなってしまいます。

今回は、別れが近づく「マンネリLINE」の特徴4つを紹介しました。

気になるものはありましたか?

2人の関係を終わらせたくない場合、上記4つすべてに当てはまる前に対策を打ちたいものです。

カップルにはお互いを気遣う気持ちが必要不可欠。

ぜひ参考にしてみてください。

(恋愛jp編集部)

CATEGORY