日本人は香水嫌い?さりげなく香る万人受けフレグランス3選

最終更新日:
日本人は香水嫌い?さりげなく香る万人受けフレグランス3選

Une femme sans parfum est une femme sans avenir.

(香水をつけない女性に未来はない。)

 

これは、かの有名なココ・シャネルが残した名言です。

 

香水は女性の美しさを倍増させてくれる、魔法のアイテム。

上手に使うことで、自分の魅力を最大限に引き出すことができます。

 

とはいえ、

「強い香水って苦手…」という方が多いのもたしか。

 

日本では歴史的な背景もあり、

強い香りよりも、ほのかな香りが好まれる傾向があります。

 

そこで今回は、強い香りが苦手な方にもぴったりな

優しいライトフレグランスたちをご紹介してみたいと思います。

欧米と日本の香水事情はこんなにも違う?!

欧米に比べると、日本には香水の文化があまり根付いていません。

 

欧米圏の女性にとって、香水をつけることは化粧のようなもの。

 

外出時に香水は必需品だし、

たくさんの種類の香水を日によって使い分けて楽しんでいるようです。

 

しかし、日本において、毎日香水をつけるという女性は少ないのが現実。

 

フランスの「ル・モンド誌」によると、

世界的な香水ブランドも日本では売り上げが悪く、

次々と撤退してしまうため、「まさに香水砂漠だ」と揶揄されています。

日本に香水が根付かない理由は歴史にあった?

中世のヨーロッパでは、入浴が禁止されていた歴史があります。

 

疫病が流行していた当時、大衆浴場での入浴は、

原因菌をばらまく原因であると考えられていたのです。

 

そのため、入浴をする文化が根付かず、

代わりに香水で体臭をマスキングする習慣が生まれました。

 

それが発展し、今や香水はマスキングというよりも

おしゃれ目的で使用されるようになったのです。

 

一方、日本はどうでしょう。

 

仏教の考えで「沐浴」が重要視されていたことや、

水が惜しみなく使える国だったということもあり、古くから入浴の習慣がありました。

 

体臭をマスキングする必要がなかったので、香水の文化がなかなか根付かなかったのです。

強い香りはマナー違反?

強い香りはマナー違反?

現代においても、日本と欧米では香水に対する価値観が異なります。

 

欧米において、香水は身だしなみのひとつ

 

フランスでは、若いパリジェンヌから年配のマダムまで、

みんながお気に入りの香水を毎日身につけています。

 

一方、日本においては、逆に香水が「マナー違反」になることも。

 

「和を以て貴しとなす(わをもってとうとしとなす)」

という価値観のある日本において、強い香水は「空気が読めない」と見られてしまうことがあります。

 

特に、食事の時は香水に気を付けるよう、よく言われますよね。

 

「回らないお寿司屋さんでは香水は絶対にタブー」

というのは、その典型です。

 

こういった背景からも、日本では「香水離れ」が起こりやすいのです。

日本人が好む香りは〇〇

歴史的に香水の習慣が根付いていない日本では、強い香りはあまり好まれません。

和を乱さない、さりげない香りが好まれる傾向があります。

 

日本において、男女問わず圧倒的に多くの人が好む香り、

それは「せっけんの香り」です。

 

入浴の歴史が深く「清潔感」が好まれる日本では、

お風呂あがりのようなせっけんの香りが男女問わず非常に人気なようです。

 

「香水をつけてみたいけど、目立つ香りはイヤ…」

 

そんな方は、ふんわりとほのかに香るせっけんの香りを選びましょう。

 

せっけん以外では、「フローラル」「柑橘系」などの、自然そのものの香りが好まれます。

 

いずれにせよ「さりげない」「ほのか」「ナチュラル」といった点がキーワードになってきます。

香りすぎないフレグランスの選び方

どうすれば、そのようなさりげない香水が見つかるのでしょうか?

 

ポイントは「香水の種類」です。

 

香水には、大きく分けて4種類あります。

 

・パルファン(パルファム)

・オーデパルファン(オーデパルファム)

・オードトワレ(オーデトワレ)

・オーデコロン

 

の4つです。

上に行くほど濃度が高く、下に行くほど濃度が低くなります。

 

パルファムは香りが強いので、

さりげない香りが良い場合は「オードトワレ」「オーデコロン」を選ぶと良いでしょう。

 

また、最近は「ボディミスト」というジャンルの香水もあります。

 

一般的な香水のように香りが強くなく、

つけているかどうかが分からないくらいさりげないので、まずはこういったものから試してみるのも良いかもしれません。

さりげなく香るおすすめフレグランスとは

とはいえ、最近は香水の種類も増えてきて、どれを選べばいいのか迷ってしまいますよね。

 

ここからは、男性受けも女性受けもいい、

最強のおすすめフレグランスをご紹介したいと思います。

 

どれもさりげなくて素晴らしい香りなので、香水選びで迷っている方はご参考にどうぞ。

おすすめフレグランス(1)アクアシャボン / スパコレクション ローズスパ オードトワレ

おすすめフレグランス(1)アクアシャボン / スパコレクション ローズスパ オードトワレ

※画像は公式サイトより引用

アクアシャボン / スパコレクション ローズスパ オードトワレ

 

まずご紹介したいのは、こちらのフレグランス。

アクアシャボン「スパコレクション ローズスパ オードトワレ」です。

 

アクアシャボンは、さまざまな「せっけん香り」の香水を発売しているブランド。

 

香水だけでも20種類以上あるので、自分好みの「せっけん」の香りを探すことができます。

 

その中でも特におすすめなのが、こちらの「ローズスパ」の香り。

 

高級リゾートのスパを彷彿とさせるような、贅沢なフレグランスです。

 

ただのせっけんの香りではなく、せっけんとローズが融合した新しい香り。

 

人工的な香りではなく、まるで本物のお花のような自然な香りが絶品!

 

ふんわりとさりげなく香るので、香水が苦手な方にもぴったりです。

 

[トップノート] レモン、アップル、ヴァイオレット

[ミドルノート] ローズペタル、ホワイトフラワー

[ラストノート] ムスク、ウディ、アンバー

おすすめフレグランス(2)Shiro / サボン練り香水

Shiro / サボン 練り香水

 

より控えめな香り方が好みの方に意外とおすすめなのが「練り香水」

 

練り香水は固形で、揮発しません。そのため、香り方がとても穏やか

そのうえ、長時間香りが持続してくれるという優れモノなんです。

 

Shiro「サボン 練り香水」は、

清潔で透明感のある香りが、自然に香ります。

 

原材料にこだわりのあるShiroの香水なので、成分もとてもシンプル。

 

ごま油や大豆油をベースに作られているので、自然派にこだわりたい方にもぴったりです。

 

さわやかな石鹸の香りの中にソーダやヨーグルトのような優しい甘さが隠れていて、

女性らしい香りです。

 

「お風呂あがり」を連想させるような素敵な香りは、男性ウケも良いということで大評判です。

 

さりげなさにこだわる方に特におすすめしたい香水です。

おすすめフレグランス(2)Shiro / サボン練り香水

おすすめフレグランス(3) ピンクグレープフルーツ オードトワレ

おすすめフレグランス(3) ピンクグレープフルーツ オードトワレ

アトリエプロヴァンス / ピンクグレープフルーツ オードトワレ

 

石鹸やフローラルよりも「フルーティー」な香りが好き!

という方におすすめしたいのがこちら。

 

アトリエプロヴァンス「ピンクグレープフルーツ オードトワレ」

 

アトリエプロヴァンスは、天然香料をなんと最大90%も配合。

 

アロマを焚いているかのようなナチュラルでさわやかな香りにつつまれます。

 

天然のピンクグレープフルーツは、男女問わず万人受けする爽やかな香り。

香り方もさっぱりとしていて穏やかなため、嫌味がありません。

 

自然なフルーツの香りをお求めの方には是非一度お試しいただきたい香水です。

まとめ

今回は、万人受けするさりげないフレグランスについてご紹介しました。

 

香水文化が根付いていない日本では、

フレグランスひとつ選ぶのもとても大変。

 

香りの強すぎるの香水は周囲から浮いてしまいやすく、

ときには「品がない」と思われてしまう可能性も。

 

しかし、さりげなく上品な香りを身にまとうことができれば、

周りと差をつけるチャンスでもあります。

 

爽やかで優しい香りの香水で、

すれ違いに振り向かれるような女性を目指しましょう。

 

<参考URL>

・COURRIER https://courrier.jp/news/archives/102767/#continue

・MUSASHINOWORKS https://www.fragrance.co.jp/index.html

・バスクリン 

https://www.bathclin.co.jp/happybath/%E5%85%A5%E6%B5%B4%E3%81%AE%E6%AD%B4%E5%8F%B2-2/

・PR TIMES https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000254.000025284.html

・AQUA SAVON https://aquasavon.jp/

・shiro https://shiro-shiro.jp/

・アトリエ・プロヴァンス https://fitsonlinestore.com/c/atelierprovance

掲載日:
最終更新日:

CATEGORY