エイジングケアの選択肢として、「プチ整形」はアリ?

最終更新日:

プチ整形の流れ

プチ整形の流れ

なるべくなら周囲に知られずに施術を受けたいと思うなら、どれくらいの時間が必要か気になりますよね。施術内容にもよりますが、プチ整形の大まかな流れを見ていきましょう。

1. 電話やメールでお悩みを相談

 まず、電話やメールフォームなどで今悩んでいることへの相談を話して見ましょう。その対応いかんで、実際に来院してカウンセリングを受けるかどうかを決めても構わないと思います。ひとつのクリニックに決め 込まずに複数に問い合わせましょう。

2. 来院、ドクターと対面しカウンセリング

カウンセリングでは、ぜひどんな小さいことでもとことん話しましょう。「こうなりたい」は個人の主観によるところが大きいので、詳しく話すほどイメージが伝わりやすくなります。ドクターの専門的意見にも耳を傾けながら、二人三脚で理想を叶えて行くつもりでのぞんでくださいね。

 

施術方法の説明や症例写真シミュレーションなどを詳しく行ってくれるか、症例数の確認もしてください。プチ整形のメリットなどの良い面だけでなく、デメリットなどのリスクもきちんと開示してくれるかなどを見極めることも重要です。もちろん、カウンセリングの内容次第で施術を受けなくても構いません。

3. お申し込み

希望の施術内容が決まれば、料金説明や施術日のスケジュールなど詳しい内容を説明してもらい、納得がいく内容であれば契約となります。

 

もちろん、契約はカウンセリング当日に慌てて交わす必要はありません。じっくりと検討することが重要です。

4. 施術

レーザー照射など施術の一部は、カウンセリング当日に受けられる場合もあります。

 

施術日が別日の場合は、術前にもカウンセリングを行います。本人の体調やお肌の状態などをドクターにしっかり見てもらいます。場合によっては施術を受けられないことも。

 

プチ整形の場合、施術は数10分で済むことが多いので、施術後すぐはリカバリー室などでゆっくりと休みすぐ帰宅できることがほとんどです。

5. アフターケア

施術後は施術内容によって注意点やホームケアの方法が変わります。施術後も気になることや不安なことを無料相談できるかどうか、事前にクリニックに確認しておくと安心です。

プチ整形の持続期間は?

メスを入れる美容整形とは違って、プチ整形の持続時間には限りがあります。施術によって様々です。あくまで目安で個人差もあるのでこの限りではありません。

●二重埋没法

 まぶたの裏側に留めた糸を除去して戻すこともできる

 ※糸が取れない場合も

●ヒアルロン酸注入

約6ヵ月〜2年ほどを目安に元に戻る

●ボツリヌス・トキシン注入

約4ヵ月〜6ヵ月ほどを目安に元に戻る

●フェザーリフト(糸のリフトアップ)

3〜5年ほどを目安に元に戻る

掲載日:
最終更新日:

CATEGORY