脱毛を始めるなら「冬」がベスト?!冬脱毛の4つのメリットとは

最終更新日:
脱毛を始めるなら「冬」がベスト?!冬脱毛の4つのメリットとは

空気が凍てつくように寒くなる冬の季節。

露出をする機会も減り、「ムダ毛ケアはサボっちゃってもいいか・・・」と考えているそこのアナタ!

 

いえいえ!実は、冬こそ脱毛をするのにうってつけの季節なんです。

 

露出が減るこの時期だからこそ、レーザー脱毛フラッシュ脱毛を始めましょう。

 

冬の脱毛は、メリットがたくさん。

紫外線も減ってきますし、ダウンタイムも服装で隠せるので気になりません。

今まで尻込みしていた方も、この時期ならスムーズに脱毛を始めることができますよ。

 

本日は、冬にレーザー脱毛やフラッシュ脱毛を始めるメリットについてお話しします。

レーザー脱毛・フラッシュ脱毛って?

冬の脱毛のメリットについてお話しする前に、

まずは「レーザー脱毛」「フラッシュ脱毛」の基礎知識についておさらいしたいと思います。

これを知っていれば、なぜ冬に脱毛を受けるのが得策なのかが自ずとわかります。

 

レーザー脱毛、フラッシュ脱毛とは、その名の通りレーザーやフラッシュ(光)を使って脱毛をする方法です。

レーザー脱毛やフラッシュ脱毛の仕組みは、次の通りです。

<ステップ1>

レーザーやフラッシュを皮膚の上から当てると、(黒い色素にのみ反応するため)黒い毛に熱が吸収されて、毛根に集中します。

<ステップ2>

その熱が毛根の発毛組織を破壊します。

<ステップ3>

毛根が破壊された毛は、自然と押し出されていき、約2週間かけて抜け落ちます。

 

 

これが、レーザー脱毛やフラッシュ脱毛の一連の流れです。

 

ちなみに、クリニックなどの医療機関で行うもの「レーザー脱毛」

エステで行うもの「フラッシュ脱毛」と呼ばれています。

 

冬に脱毛を受けるメリットとは?

冬に脱毛を受けるメリットとは?

レーザー脱毛やフラッシュ脱毛のメカニズムが分かっていると、「一体なぜ冬に受けるべきなのか」が分かってきます。

では早速、冬に脱毛を受けることによって得られるメリットをお話ししたいと思います。

冬の脱毛のメリット(1)紫外線量が少ない

冬にレーザー脱毛やフラッシュ脱毛を受ける大きなメリット、それは「紫外線量が少ない」ということです。

 

これは、脱毛を受ける上で非常に有利にはたらきます。

 

先ほど、レーザーやフラッシュは「黒いものに反応する」と言いました。

そのため、肌が小麦色に焼けていると、

光を吸収してしまうためお肌がダメージを受けてしまったり、色素沈着してしまう原因となるのです。

 

肌のトーンが暗い方の場合、そういったリスクを防ぐためどうしても出力を弱めで打つ必要がでてくるのですが、

そうなるともちろん毛の脱毛効果は弱くなってしまいます。

 

なので、脱毛をする際はお肌ができるだけ白い方が有利なのです。

 

また、レーザー脱毛やフラッシュ脱毛を受けた後は、

お肌が敏感になっているため紫外線を浴びるのはできるだけ避けるべきとされています(施術後に紫外線を浴びると色素沈着が起こりやすいため)。

 

そういった意味でも、紫外線が少ない時期に脱毛を受ける意味が分かっていただけると思います。

 

冬(12月)の紫外線量は、夏(7月)の約半分程度

 

夏に受けた紫外線ダメージも冬頃にはターンオーバーによって排出され、

肌のトーンもだいぶ明るくなってくる頃ですので、レーザー脱毛やフラッシュ脱毛を受けるのに非常に適している季節なのです。

 

冬の脱毛のメリット(2)肌を露出する機会が少ない

冬に脱毛を受けることによるメリットの二つ目、それは「肌の露出が少ない」ということです。

 

冬は長袖やアウターを着る機会が増え、お肌の露出がぐんと減りますよね。

これもレーザー脱毛やフラッシュ脱毛にとっては大きなポイント。

 

1番目の内容と少し被ってしまいますが、まず服でお肌を覆うことで紫外線を遮ることができます。

 

お肌が白いことで、レーザー脱毛を受ける際の効果を上げることができますし、

照射後の紫外線ダメージも防ぐことができます。

 

しかしそれに加えて、もう一つ大きな意味があります。

レーザー脱毛を照射した後、人によっては少しお肌に赤みがでてしまったり、

一時的に毛の断面が太くなってブツブツ感が目立つという現象が起こることがあります。

 

だいたい1週間もすれば赤みは落ち着きますし、一時的に太くなった毛も2週間すれば抜け落ちるので心配はいらないのですが、

やっぱりその期間はあんまり人には見られたくないですよね。

 

そんなとき、真夏だと厚着をするわけにいかないので隠すのは難しいですが冬ならニットやコートですっぽりと覆うことができます。

ダウンタイムをバレずに過ごせる、というのが冬に脱毛を受ける大きなメリットです。

冬の脱毛のメリット(3)予約が取りやすい

また、冬は予約が取りやすい、ということも大きなメリット。

 

レーザー脱毛やフラッシュ脱毛の繁忙期は、6月や7月。

特に都心などの人気エリアだとかなり前から予約しておかないと土日はなかなか取れません。

 

しかし、冬なら比較的予約が空いているので、脱毛に通いやすいと言えます。

特に普段お仕事をしていて土日しか空いていない、という方にとっては、予約の取りやすさは重要なポイントですよね。

冬の脱毛のメリット(4)夏に備えることができる

冬に脱毛を始めるべき最大の理由、それは「夏に間に合わせるため」です。

 

レーザー脱毛やフラッシュ脱毛を始めてからある程度毛量を少なくするには、期間が必要です。

照射後、約2週間すると毛はいったんすべて抜け落ちてツルツルになるのですが、

その後1~2か月ほどすると皮下で眠っていた毛が目を覚まして生えてきます。

 

そのため、くりかえし照射をする必要があるのです。

 

照射をくりかえすたび、生えてくる毛は徐々に少なくなってきます。

冬から定期的に通い始めると、夏にはだいぶ効果が感じられるようになってきます。

 

最も露出が増える夏に間に合わせるためにも、冬から脱毛を始めることが非常にオススメであると言えます。

冬の脱毛の注意点とは?

冬の脱毛の注意点とは?

このように、冬からレーザー脱毛やフラッシュ脱毛を始めることには大きなメリットがたくさんあります。

 

しかし、冬だからこそ気を付けたい注意点もいくつか存在します。

冬の脱毛にあたっての注意点とは一体なんなのでしょうか?

冬の脱毛の注意点(1)日焼け止めは欠かさず

冬になるとつい「もういっか」と日焼け止め塗り忘れてしまいがちですが、

手・首・顔など服で覆われていない箇所は、欠かさず日焼け止めを塗るようにしましょう。

 

夏と比べると紫外線量は大分減っているとはいえど、紫外線が存在していることはたしかです。

 

油断していると冬なのに焼けてしまった!ということにもなりかねません。

照射の効果を上げるため、そして照射後のお肌を守るためにも、冬のUVケアは抜かりなく。

冬の脱毛の注意点(2)保湿ケアを忘れず

一見脱毛と関係なさそうで関係しているのが「保湿」

 

冬は夏と比べて乾燥が目立ちやすい季節。

レーザーやフラッシュを照射する「前」にも「後」にもしっかり保湿することが非常に重要です。

 

まず、照射する前から毎日きちんと保湿しておくと、肌のバリア機能が保たれ、照射したときの痛みやダメージを抑えることができます。

乾燥しているほどダメージを感じやすくなるので、保湿ケアを怠っていると照射によって赤みや炎症が起こりやすくなってしまいます。

 

また、照射後の保湿ケアも大事。

レーザーやフラッシュの照射後はお肌が敏感な状態になっており、いつも以上に乾燥を感じやすい状態になっています。

きちんと保湿ケアを行うことで、お肌の回復を早めることができるのです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

本日は「冬に脱毛を受けるメリット」についてお話ししました。

 

紫外線量が少なく、露出も少ない冬は、レーザー脱毛やフラッシュ脱毛を始める絶好のチャンス。

 

今までためらっていた方も、冬ならスムーズに脱毛を始めることができます。

 

この機会を逃したらもったいない!

夏に備えて、今からツルツルボディーを目指していきましょう。

 

<参考URL>

・大宮マリアクリニック https://maria-omiya.com/medical/datsumo/summary/

掲載日:
最終更新日:

CATEGORY