「半日断食」で無理せずキレイに?!そのやり方とは

最終更新日:
「半日断食」で無理せずキレイに?!そのやり方とは

あらゆる薬の中で最も良いのは、「休養」と「断食」である。

(The best of all medicines are resting are fasting.)

 

これは、かの有名なベンジャミン・フランクリンが残した名言です。

 

「なんだか体調がすぐれない…」

「お肌の調子が悪い…」

「お通じが悪い…」

「なかなか痩せない…」

 

そんなときは、

思い切って「断食」を行ってみてはいかがでしょうか?

 

断食は究極の健康法。

 

お肌や体を不調を感じている方は、

断食をすることで、改善されるかもしれません。

 

とはいえ、美味しいご飯が食べられないなんて、

正直ムリ。やっぱり食欲には抗えない!という方。

 

そこでおすすめなのが「プチ断食」

普通の断食と異なり、プチ断食ならつらい思いせず気軽に行うことができます。

 

本日はそんな「プチ断食」のやり方をご紹介したいと思います。

断食をすることで体もお肌も綺麗になる?

健康や美容の話題になると聞くことの多い

「断食」のハナシ。

 

「断食をするとお肌がキレイになる!」

「断食をすると体調がよくなる!」

 

そんなことも良く聞きますが、それって本当なのでしょうか?

 

もしそれが本当だとしたら、なぜそのようなことが起こるでしょうかz?

 

まずは、断食がお肌や体に対して、

具体的にどのような作用をするのか、そしてそのメカニズムをお話ししたいと思います。

断食による変化(1)胃腸が元気になる

まず断食によって期待できる効果ひとつめは、

「胃腸が元気になる」ということです。

 

飽食の時代といわれる現代。

街の至る所にレストランやファーストフード店があり、

いつでも好きなものを好きなだけ食べることができます。

 

便利な時代になった一方で、

健康面ではデメリットも。

 

いくらでも食べ物を手に入れることができる現代人は、

どうしても「食べすぎ」の傾向があります。

 

胃・腸などの消化器官は、

次から次へと入ってくる食べ物を対処しなければならないため、

オーバーワークになりがち。

 

ずっと働いていることで、疲弊した状態になっています。

 

断食をして胃や腸などを休めてあげることで、

元気を取り戻し、消化や吸収などの本来の能力を取り戻すことができます。

断食による変化(2)お通じが良くなる

断食によって得られる変化の二つ目は

「お通じが良くなる」ということです。

 

胃や腸などの消化器官が疲弊していると、

便通が悪くなってしまいます。

 

断食をすると、消化・吸収能力が高まり、お通じがよくなるのです。

 

また、空腹状態になると「モチリン」という酵素が生成されます。

 

モチリンは、腸のぜん動運動(便を肛門まで運んでいく希望)を促進してくれるので、

そういった点でもお通じの改善効果を期待することができます。

断食による変化(3)中性脂肪が減る

断食によって期待できる変化の3つ目は、

「中性脂肪の減少」です。

 

胃や腸などの機能が落ちてくると、消化不良を起こしてしまいます。

すると、栄養は中性脂肪などの形で蓄積されるようになります。

 

断食をすることで、消化・吸収能力が高まると、

代謝がアップし、スムーズに排泄されるようになります。

 

すると、中性脂肪の蓄積が徐々に改善されていくのです。

断食による変化(4)肌がキレイになる

女性にとって一番気になるのはやっぱり美容面ですよね。

 

「断食をするとお通じが良くなる」と言いましたが、

それはお肌にも影響を与えます。

 

便が腸の中で滞って便秘になると、

腸の中で、便の「腐敗」が起こります。

 

特に肉類を多く食べる人は、この腐敗が起こりやすいと言われています。

 

腸に溜まった便が腐敗すると、

そのときに生成される「腐敗ガス」が腸の壁を荒らしてしまいます。

 

すると、本来は吸収されるべきではない老廃物が

体内に吸収されてしまうことがあり、

それが原因でお肌に炎症が起こったり、吹き出物ができてしまったりするのです。

 

断食を行い、便通が改善されることで、

腸壁から老廃物が吸収されてしまうということもなくなり、お肌がキレイになるという仕組みです。

断食による変化(5)長生きする

私たちの体の中には、「サーチュイン遺伝子」と呼ばれる、

長生き遺伝子がいます。

 

サーチュイン遺伝子は、血管の老化を抑制したり、

傷ついた遺伝子を修復したり、免疫細胞を活性化させたり、など、

ものすごいはたらきをしてくれます。

 

これらがうまくはたらくことで、

私たちの肌、髪、血管などは若い状態を保てるのですが、

通常時、このサーチュイン遺伝子はすやすやと眠っています。

 

このサーチュイン遺伝子を起こす方法こそが

「断食」です。

 

カロリーの少ない食事をすることで、

このサーチュイン遺伝子が目を覚まし、体を若返らせてくれるというのです。

断食による効果は他にもまだまだたくさん!

というように、断食には

ざっと挙げただけでもこのように様々なメリットがあります。

 

しかし、上記に挙げた効果はほんの一例。

 

他にも、

 

「免疫力が改善する」「頭が冴える」「精神が安定する」

など、断食にはさまざまな効果が期待されています。

 

ベンジャミン・フランクリンが

「あらゆる薬の中で最も良いのは、『休養』と『断食』である。」

と言うのもうなずけますよね…。

しかし、断食にはデメリットも!

このように、断食には様々なメリットがある一方、

デメリットもあります。

 

断食に興味がある方は、

予めそのようなデメリットやリスクも把握する必要があります。

断食のリスク(1)筋肉が落ちやすくなる

 

断食のデメリットとしてまず挙げられるのは

「筋肉が落ちやすくなってしまう」ということです。

 

断食をすることで、体に必要なたんぱく質が不足してしまうことで、

筋肉が痩せやすくなってしまいます。

 

やせ細ってしまうような

過度な断食は避けなければなりません。

断食のリスク(2)低血糖

過度な断食をすることで、

糖が足りなくなり低血糖などの症状が起こってしまう可能性もあります。

 

低血糖は、最悪の場合命をも脅かしてしまう可能性があるので、

もともと血糖値が低い方は十分に注意しなければなりません。

断食のリスク(3)栄養不足

上述の2項目の延長線上の話になってしまいますが、

断食をすることで「栄養不足」になってしまうこともあります。

 

ビタミンC、ビタミンB群、ビタミンA、ビタミンE、

カルシウム、マグネシウム、亜鉛、鉄といった、

体に必要なビタミンやミネラルが不足してしまうと、

お肌がキレイになるどころかボロボロになってしまう可能性も。

 

お肌だけでなく、健康に害を及ぼす可能性もあります。

 

栄養失調になってしまうほどの断食は絶対に避けなければなりません。

断食のリスクを抑えるためには「プチ断食」がおすすめ!

断食のリスクを抑えるためには「プチ断食」がおすすめ!

こういったリスクを回避するためには、

宗教儀式のような過度な断食は控えるようにしましょう。

 

おすすめは、ちょうど良い「プチ断食」

 

たまーに行う、1日程度のプチ断食なら、

体に負担をかけずに断食を実践することができます。

特におすすめなのは「半日断食」!

プチ断食にもいろいろな種類がありますが、

そのなかでも特におすすめなのが「半日断食」です。

 

半日断食とは、

朝ごはんを抜くことで、16~18時間程度断食をする、

というプチ断食法です。

 

やり方は簡単。

 

朝ごはんを抜いて、お昼ごはんを12時以降に食べるだけです。

 

前の晩の夕食が18時だったとして、

当日はお昼の12時に食事を食べるとすると、

約16時間は断食をしていたということになります。

 

お昼は、ステーキなどの重いものは避け、

野菜中心の食事にするとなおよし、です。

 

これだけでも、先ほど述べたような

断食の恩恵にあずかることができます。

 

普通の断食と違って、ほとんど我慢する必要がないので、

これならできそうですよね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

「プチ断食は最近はやっているけど、難しそう…」

 

そう思っていた方でも、これなら挑戦できるのではないでしょうか?

 

美肌や健康に良いとされる、プチ断食。

 

栄養失調にはくれぐれも気を付けながら、

ムリの無い範囲でお試しくださいね。

 

<参考URL>

・eo健康 https://eonet.jp/health/special/special78_1.html

・Jcastニュース https://www.j-cast.com/2017/06/07299894.html?p=all

・LIFEHACK ANIMATION https://lifehack-animation.com/halfday-fasting/#i-8

 

掲載日:
最終更新日:

CATEGORY