脱毛、しみ、毛穴まで。美容レーザーの種類を徹底解説

最終更新日:
脱毛、しみ、毛穴まで。美容レーザーの種類を徹底解説

「毛穴がパックリ開いている」

「目の周りの小じわが気になる」

「濃いムダ毛をなくしたい」

 

美容のお悩みって、本当に尽きませんよね。

 

化粧品でのケアに限界を感じたら、

「美容医療」という選択肢も考えてみては?

 

近年は、さまざまなお悩みに対応した「美容レーザー」があります。

 

「ムダ毛」

「しみ」

「毛穴」etc..

 

昔はあきらめるしかなかった様々なお悩みも、

現代は解決できる時代。

 

お値段もリーズナブルになってきたということもあり、

最近は美容レーザーを受ける方も非常に増えてきましたよね。

 

とはいえ、

「美容レーザーって色々あって違いが分からない…」という方も多いのでは?

 

本日は、お悩み別に美容レーザーの種類をご紹介したいと思います。

美容レーザーってどれを選べばいいの?

テクノロジーの発展とともに、美容の可能性も大きく広がった現代。

 

特に「美容レーザー」はここ数年で大きく普及してきました。

 

お値段も、極端に高いというわけでもなく、

一般の方でも気軽に受けることができます。

 

とはいえ、美容レーザーって本当に種類が多いですよね。

 

シミ取り一つとっても、

数えきれないほどたくさんの種類のレーザーがあります。

 

こうなると、どれを選べばいいのか分からなくなってしまうのも無理ありません。

 

本日は、

「脱毛」「シワ」「しみ」「毛穴」という4つのお悩みに対して、

使用されているレーザーの種類をご紹介していきたいと思います。

 

「脱毛」の美容レーザーの種類

「脱毛」の美容レーザーの種類

美容レーザーといえばまず挙げられるのが、「脱毛」

 

医療機関でのレーザー脱毛は、ここ10年近くで一気に普及。

いまや男女問わず多くの方が利用するようになりました。

 

まずはそんな「脱毛系」の美容レーザーについてご紹介していきたいと思います。

 

「脱毛」の美容レーザー(1)アレキサンドライトレーザー

料金相場:約5万~9万円(全身脱毛・1回あたり)

 

脱毛の美容レーザーとして最も有名なのが

「アレキサンドライトレーザー」です。

 

アレキサンドライトレーザーは、755nmの波長の光を当てることで、

「毛母細胞(毛を作り出している細胞)」

「毛乳頭(毛のための栄養をキャッチする細胞)」を破壊します。

 

アレキサンドライトレーザーは黒いものに反応するため、

毛のみに選択的にダメージを与えます。

 

そのため、お肌にはあまりダメージを与えませんが、

照射時に「ゴムではじいたような痛み」があります。

 

また、黒いものにダメージを与えるので、

シミやくすみの改善、透明感UPなどの効果も期待できます。

 

アレキサンドライトレーザーは、1997年に登場し、

今まで使用されてきた、王道の脱毛レーザーです。

「脱毛」の美容レーザー(2)ダイオードレーザー

料金相場:約5万~9万(全身脱毛・1回あたり)

 

アレキサンドライトレーザーと並び、

脱毛系レーザーの定番と言えるのが「ダイオードレーザー」です。

 

アレキサンドライトレーザーと同じく、

1997年に登場しました。

 

ダイオードレーザーもメカニズムはアレキサンドライトレーザーと同様。

黒いメラニン色素に反応してダメージを与えます。

 

アレキサンドライトレーザーとの違いは、

その「色黒の人でも受けられる」ということ。

 

ダイオードレーザーの波長は、810~940nm

アレキサンドライトレーザーよりも、肌の皮下組織を狙うため、

表皮への影響が少ないのが特徴。

 

そのため、

 

「痛みがやや少ない」

「表皮のメラニン色素が多い色黒の人でもOK」

 

という特徴があります。

 

とはいえ、効果に関してはアレキサンドライトレーザーと

大きな差はありません。

「脱毛」の美容レーザー(3)YAGレーザー

値段相場:約5万~9万円(全身脱毛・1回あたり)

 

YAGレーザーは、アレキサンドライトやダイオードと比べると、

少し知名度が劣りますね。

 

1999年に登場した脱毛系美容レーザーです。

 

1064nmという長めの波長で、メラニン色素への反応が弱め。

そのため、色黒肌や色素沈着した部位への照射に向いています。

 

メラニン色素の多い、黒人の方への脱毛に向いているレーザーです。

 

ダイオードレーザーやアレキサンドライトレーザーと比べると

「脱毛効果はやや弱め」という特徴があるので、色黒でない場合はあまり向いていません。

 

VIOなど、色素沈着した部位へ使用されることがあります。

「シミ取り」の美容レーザーの種類

「シミ取り」の美容レーザーの種類

脱毛に続き、ここからは、

「シミ取り」の美容レーザーについてご紹介していきたいと思います。

 

シミ取りレーザーも、

エイジングの肌悩みが気になり始める30~40代の女性に人気な施術です。

「シミ取り」美容レーザー(1)ルビーレーザー

料金相場:約1万~2万円(1cm×1cmにつき)

 

まずご紹介したいのは「ルビーレーザー」

 

ルビーレーザーには宝石のルビーが使用されており、

694nmの波長で、メラニン色素に反応してシミにアプローチします。

 

シミの治療として、日本で最も普及しているレーザーと言っても過言ではありません。

 

ルビーレーザーは、

黒い色素(メラニン)にのみ反応して、

赤い色素(ヘモグロビン)には影響を与えづらいため、

「血管などへのダメージが少ない」というのがメリットです。

「シミ取り」美容レーザー(2)YAGレーザー

料金相場:約1万~4万円(1cm×1cmにつき)

 

脱毛レーザーでも登場した「YAGレーザー」は、

シミ取りとしても使用されることがあります。

 

ルビーレーザーと並び、シミ取りのレーザーとしてよく使われることがあります。

 

1064nmの波長で、お肌の深部までアプローチすることができます。

そのため、根の深いシミなどにも向いています。

 

ルビーレーザーとの違いは、黒い色素(メラニン)だけでなく「赤い色素(ヘモグロビン)にも反応する」という点です。

これはどういうことかというと「血管にダメージを与える」ということ。

 

これはデメリットのように聞こえますが、

この特性をあえて利用することもあります。

 

たとえば、「赤ら顔」「肌の赤み」が気になっている場合。

 

赤ら顔は血管の拡張によるものなので、

YAGレーザーで毛細血管にダメージを与えることで、赤みを軽減することができます。

 

一般的なシミには「ルビーレーザー」が、

シミ+赤みの治療には「YAGレーザー」が使用されます。

「毛穴」の美容レーザーの種類

さて、シミに続き、女性たちを悩ませるものといったら、「毛穴」

 

毛穴は、年代を問わず、多くの世代の方が悩んでいる肌トラブルのひとつ。

化粧品だけではなかなか改善が難しいお肌悩みです。

 

ここからはそんな「毛穴系」の美容レーザーの種類をご紹介していきます。

「毛穴」の美容レーザー(1)フラクショナルレーザー

料金相場:約1万~5万円(顔全体・1回あたり)

 

厄介な毛穴を治療する美容レーザーとしてメジャーなのは

「フラクショナルレーザー」

 

フラクショナルレーザーは、レーザーによって、

肉眼では見えない小さな穴を、表皮に無数に空けます。

 

すると、お肌は「早くお肌を治さないと!」と働き始め、

細胞分裂が盛んになります。

 

そうすることで肌がふっくらとし、キメが細かくなる、というしくみです。

5~6回ほど通う必要があります。

「毛穴」の美容レーザー(2)YAGレーザー

料金相場:約1万~5万円(顔全体・1回あたり)

 

ここでまたもや登場するのが「YAGレーザー」

脱毛・シミ・毛穴、というオールマイティーな効能をもつレーザーだということが分かりますね。

 

毛穴治療で特に使われることが多いのは、

キュテラ社の「ジェネシス」と呼ばれる美容レーザーです。

 

064nmの長い波長で、

真皮に対して熱ダメージを与えることができます。

 

それにより、肌の自己再生能力が働き、真皮コラーゲンの再活性化が促され、

お肌がふっくらと押し上げられます。

 

その結果、毛穴の開きが改善されると言われています。

 

毛穴にはいろいろな種類がありますが、

たるみによって毛穴が広がってしまう「たるみ毛穴」には特に効果的です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

本日は「脱毛」「シミ取り」「毛穴改善」という3つの肌悩みに対応する

美容レーザーの種類をご紹介しました。

 

レーザー治療を受けようと考えている方のご参考になりましたら幸いです。

 

とはいえ、本日ご紹介した美容レーザーは、あくまでもほんの一部。

 

まだまだ数えきれないほどの美容レーザーが

世の中にはたくさんあります。

 

それぞれのメリット・デメリットを考慮に入れて、

自分に適しているレーザー治療を探してみてください。

 

<参考URL>

・福岡県薬剤師会 https://www.fpa.or.jp/

・みらいえぴ https://milaepi.jp/method/diodelaser/#5

・まるわかりメンズ脱毛 https://epimens.com/entry/4-kinds-of-lasers

・平岡皮膚科スキンケアクリニック https://hiraoka-hifuka.com/beauty/dm-615.html

・feely https://feely.jp/85284/

・銀座よしえクリニック http://www.hirose-hifuka.com/operation/openpores/genesis.php

・こころ皮ふ科クリニック http://cocoro-hihuka.com/kanpan3.html

・Beauty Navi  https://blog.cocolomo.net/

・フラクショナルレーザーの平均的な料金相場はどれくらい?

http://www.agence-immobilieremontpellier.com/

掲載日:
最終更新日:

CATEGORY