女性にこそクラチャイダム?美肌、冷え性、アンチエイジングまで

最終更新日:
女性にこそクラチャイダム?美肌、冷え性、アンチエイジングまで

「ここ最近、体力が続かない…」

「お肌の調子がイマイチ…」

 

日々忙しい現代人女性のなかには、

体力不足でお悩みの方も多いかもしれませんね。

 

そんなお疲れ女子におすすめしたいのが、

「クラチャイダム」

 

クラチャイダムは、

タイにおいて古くから長寿薬として食されてきた、

ショウガの一種です。

 

男性の強壮剤、というイメージが強いクラチャイダムですが、

実は「疲労回復」「美肌効果」「アンチエイジング」など、

女性にとって嬉しい効果がたくさん。

 

疲労や肌荒れで悩んでいる、

女子の皆さんにこそ摂ってほしいサプリメントなんです。

 

今回は、そんなクラチャイダムの魅力についてお話ししたいと思います。

クラチャイダムって一体なに?

クラチャイダムって一体なに?

男性の強壮剤としてはときどき見かける「クラチャイダム」という単語。

 

あまり聞いたことがない、という方も多いかもしれませんね。

 

まずはそんなクラチャイダムが一体何者なのか、

ご紹介していきたいと思います。

 

クラチャイダムとは、タイ原産のショウガ科の植物

 

「黒ショウガ」

「黒ウコン」

「ブラックジンジャー」

 

などという名称でも知られています。

 

普通のショウガと違い、切ると内側が紫~黒っぽい色をしています。

 

日本でいうところの「すっぽん」や「ウナギ」のように

滋養強壮に効くと言われており、

タイではなんと1000年以上も前から食されてきた、伝統的な食材なのです。

 

昔のタイの兵士たちは、このクラチャイダムを食べることで

活力を補給していたと言われています。

 

クラチャイダムは今でもタイ人の生活に欠かせない食材。

 

タイの町を歩けば、

クラチャイダムのお酒、乾燥クラチャイダム、粉末クラチャイダムなど、

さまざまなクラチャイダム商品が販売されています。

暑い地域でしか採れない貴重な食材

そんなクラチャイダムは、暑さを好む植物。

 

一日の最低気温が20度を下回ってしまう地域では育ちません。

 

日本の場合、秋冬は20度を下回り、

雪が降ってしまうこともあるので栽培が難しいのです。

 

クラチャイダムは、熱帯地域であるタイだからこそ栽培することができる、貴重な食材なのです。

クラチャイダムにはアミノ酸がたっぷり

タイの太陽をさんさんと浴びたクラチャイダムには、

美容や健康にかかわる成分がたくさん凝縮されています。

 

特筆すべきは「アミノ酸」の多さ。

 

体の中で様々なはたらきをする、種々のアミノ酸が驚くほど豊富に含まれているのです。

 

ここからは、クラチャイダムに含まれるアミノ酸について

ご説明していきます。

 

分かりやすいように、滋養強壮食材として名高い「マカ」とも比べてみたいと思います。

クラチャイダムのアミノ酸成分(1)アルギニン

まず一つ目は、「アルギニン」というアミノ酸。

 

アルギニンは、体内に吸収されて血液に入ると、「一酸化窒素」を発生させます。

 

この一酸化窒素には、血管を拡張させるはたらきがあるので、

血のめぐりを良くしてくれるのです。

 

血のめぐりが改善されることにより、

「冷え性の改善」「動脈硬化の予防」「疲労回復」といった、

様々な効果を期待することができます。

 

クラチャイダムには、このアルギニンが、

100gあたりなんと2,190mgも配合されています。

 

アルギニンの含有量が多いことで知られる「マカ」でさえ610mgなので、

クラチャイダムはその3倍以上も多いことになります。

 

そう考えるとすごい含有量ですよね…。

クラチャイダムのアミノ酸成分(2)グルタミン酸

グルタミン酸に多く含まれるアミノ酸2つめ。

それは、「グルタミン酸」です。

 

グルタミン酸は、こんぶなどにも含まれるアミノ酸で、

「うま味物質」としてよく知られていますね。

 

グルタミン酸は、料理をおいしくしてくれるだけでなく、

健康や美容に対してもさまざまな効果を発揮してくれます。

 

まず挙げられるのが、

「脂肪の蓄積を抑制してくれる」ということです。

 

グルタミン酸を摂取することで、皮下脂肪や内臓脂肪量が低下すると言われています。

 

上手に取り入れることで、体脂肪の蓄積を抑える効果が期待できるのです。

 

また、グルタミン酸は脳にも働きかけます

グルタミン酸は、脳に入ると「神経伝達物質」として働きます。

そのため、脳を保護したり、ストレスを軽減したりすると言われています。

 

このように、心身の両方に働きかけるグルタミン酸が、

クラチャイダム100gに1,040mgも含まれています。

 

マカが730mgなので、こちらもマカに勝っていますね。

クラチャイダムのアミノ酸成分(3)アスパラギン酸

最後にご紹介するのが、「アスパラギン酸」

 

私たちは、体に乳酸が溜まることで疲労感を感じるのですが、

アスパラギン酸は、乳酸を分解してエネルギーに変えるというはたらきがあります。

 

また疲労によって消費された、

マグネシウムやカルシウムなどのミネラルを全身に運んでくれます。

 

こういった作用によって、

アスパラギン酸は「疲労回復」に対して効果的にはたらいてくれます。

 

「なんだかすぐ疲れてしまう…」という方は

積極的に摂るべきアミノ酸のひとつです。

 

このアスパラギン酸が、

クラチャイダム100gに1,620mgも入っています。

 

マカは670mg約2倍以上ですね。

 

あらゆる栄養素において、マカに勝っているというのは驚きです。

クラチャイダムは男性のもの?

そんなクラチャイダム、

なぜか「男性用」というイメージが強いですよね?

 

それは、クラチャイダムに含まれる「アルギニン」の血管拡張作用によって、

ED(勃起不全)が改善する可能性があると言われているため。

 

だから、男性用の強壮剤に配合されることが多いのです。

 

そのせいか

「クラチャイダムの男性のもの」と思っている方が多いようですが、

それは大きな勘違い!

 

実は、女性にこそ取ってほしい食材なのです。

 

ここからは、クラチャイダムのサプリメントが

女性の美容・健康にどのような恩恵をもたらしてくれるのか、

ご説明したいと思います。

クラチャイダムの効果(1)美肌になる

クラチャイダムの効果(1)美肌になる

女性がクラチャイダムを摂ることで期待できる効果その1は、

「美肌になる」ということです。

 

先ほども述べた通り、クラチャイダムに含まれる「アルギニン」には、

血管を拡張する作用があります。

 

血液の流れは、お肌と切っても切り離せない関係。

 

血のめぐりがよくなることで、栄養素がしっかりとお肌に届くようになります。

 

さらに、「アスパラギン酸」には

カルシウムやマグネシウムなどのミネラルを全身に運ぶ効果があるので、

よりお肌に栄養素が届きやすくなります。

 

このように、複数のアミノ酸がそろうことで、

相乗効果でお肌が健やかになっていくのです。

クラチャイダムの効果(2)冷え性が緩和する

上述の通り、クラチャイダムの「アルギニン」は、

一酸化窒素を発生させ、血管を拡張させます。

 

それにより血液循環が良くなり、

手足の冷えが改善されると言われているのです。

 

さらにクラチャイダムには、

生姜にも含まれる「ショウガオール」「ジンゲロール」という成分が含まれています。

 

ショウガオールやジンゲロールには、

体を芯から温め、その熱を末端まで届けてくれる作用があります。

 

アミノ酸とショウガオールの相乗効果で、

全身のポカポカを期待することができます。

クラチャイダムの効果(3)アンチエイジング作用

クラチャイダムには、お肌の材料となる様々なアミノ酸に加えて、

「アントシアニン」という色素を豊富に含んでいます。

 

アントシアニンは、

お肌の老化の原因となる「活性酸素」を除去してくれる作用があります。

 

日ごろからクラチャイダムを摂ることで、

お肌が酸化してしわやくすみが増えてしまうのを防いでくれるのです。

 

アントシアニンは、ブルーベリーなどに多く含まれていくことで有名ですが、

クラチャイダムにはその3倍ものアントシアニンが含まれている、

と言われています。

クラチャイダムの効果(4)ダイエット効果

クラチャイダムの効果(4)ダイエット効果

クラチャイダムには嬉しい効果がもうひとつあります。それは、ダイエット効果。

 

前述とおり、クラチャイダムの「グルタミン酸」は、

皮下脂肪や内臓脂肪を減らしてくれる効果があります。

 

さらに、「ショウガオール」や「ジンゲロール」も

脂肪の燃焼を助けてくれると言われています。

 

「代謝が悪くてなかなか痩せない…」

 

という方には、うってつけかもしれませんね。

クラチャイダムに副作用はある?

さて、そんないいこと尽くしのクラチャイダムですが、

気になるのはその副作用。

 

メリットが多いサプリメントには、副作用がつきものです。

 

しかし、クラチャイダムは天然の食品であり、ショウガの一種なので、

目立った副作用はあまりないと言われています。

 

とはいえ、もちろん過剰摂取は禁物。

 

ショウガオールやジンゲロールは胃を刺激する作用があるので、

人によっては胃に負担がかかってしまうことも。

 

また、グルタミン酸には興奮作用があるので、

摂りすぎると夜寝付きにくくなってしまう可能性があります。

 

副作用を避けるためにも、

サプリメントを摂る際は必ず適量を心がけるようにしましょう。

まとめ

さて、本日は、タイの万能薬と言われる「クラチャイダム」についてお話ししました。

 

日本人にはあまりなじみのない、

クラチャイダムの魅力がお分かり頂けましたでしょうか?

 

クラチャイダムは、

私たちの美や健康をサポートしてくれる、素晴らしい食材。

 

市販でさまざまなサプリメントが販売されているので、

活力が足りなくて困っている方は、

一度クラチャイダムを試してみてはいかがでしょうか?

 

<参考URL>

・クラチャイダム https://www.rakuten.ne.jp/gold/krachaidam/krachaidam/

・爆ペニ https://harukaya.jp/arginine-citrulline-effect

・和食の旨み https://washoku-no-umami.jp/glutamic-kouka

掲載日:
最終更新日:

CATEGORY