男性に引かれてしまう!セックス前・後でやっていけないこと

最終更新日:
男性に引かれてしまう!セックス前・後でやっていけないこと

付き合っている男女にとってセックスは一種のコミュニケーションです。

言葉や態度では表せない感情を知ることができるので、セックスレスになってしまった場合、別れに直結する可能性もありますよね。

 

しかしセックスレスになる原因は、付き合っていたとしてもなかなか言い出しづらいもの。

そこで今回は、セックスレスを防ぐためにセックス前・後にやってはいけないことをご紹介していきます。

パートナーを萎えさせる行為や言動を把握しておけば、お互いに気持ちよくセックスを堪能できますよ。

セックス前の雰囲気は大事!

セックスに持ち込むまでの雰囲気は、男性が主導的に行うものと考えている女性も多いのではないでしょうか。

もちろん女性から積極的に誘いすぎても男性は幻滅してしまうかもしれませんが、男性側も誘う「タイミング」を伺っています。

 

そんな時に女性側がしている行動や、発言で男性の気持ちを落としてしまってはもったいないですよね。

そこでここからは、女性に気を付けてほしいセックス前の言動を紹介していきます。

意外にちょっとしたポイントで、男性を萎えさせてしまうケースもあるので、チェックしてみてください。

セックス前のシャワーの時間が長すぎる

女性側としては、セックスをする前のシャワーの時間でムダ毛のチェックや体臭など、いろいろと確認しておく項目がありますよね。

しかしシャワーの時間が長すぎると、萎えてしまう男性も多いようです。

 

実際にSNS上には、

 

「こっちはムラムラを抑えながら待っているのに、いつまで経ってもお風呂から出てこなくて少しイライラした経験がある」

「セックスが終わった後にもシャワーを浴びるのだからサッと流すくらいでいいのに…」

 

といった声が上がっていました。

 

女性側としては日ごろからボディケアを怠らずに、「いざ!」というときにも対応できると良いセックスが始められるかもしれませんよ。

スマホやテレビに夢中になっている

ホテルや自室でよくありがちなのが、スマホやテレビに夢中になって、男性側がうまく雰囲気を作れないというケースです。

男性はセックスの前に、キスをしたり体を触ったりと、女性との距離を少しずつ近づけようとします。

 

しかしその素振りに女性側が気付かないと、「相手にされてないし今日はもういいかな」と男性を諦めさせてしまうかもしれません。

「もしかしてこの後セックスするかな」という雰囲気や、彼の気持ちの変化に気づいたときは、スマホやテレビを一旦やめて、彼に向き合ってみてみるとGOOD。

スムーズにセックスまでの雰囲気が作れるので、男性側としても「相性がいい」と判断してくれるかもしれませんよ。

キスを嫌がる素振りを見せる

女性の中で多いのが、「歯磨きをしないとキスしたくない」「シャワーを浴びないとセックスはちょっと…」という潔癖な人です。

しかし男性は清潔さよりも性欲が勝ってしまう時があるので、そのままの勢いでキスやセックスに持ち込む人も多いんだとか。

そんな時あからさまに嫌がってしまうと、「拒否された」と一気にいじけてしまいます。

 

そこで女性側としては、「私が歯磨きしたいから一緒にしない?」「汗流してからセックスしたいな」などと、“自分が○○したいから”というように要望を伝えるとベスト。

男性側を責めず、且つムードを壊さずに説得できるのでぜひ使ってみてくださいね。

なかなか服を脱がない

女性が恥ずかしがって服を脱がないというのは、心当たりがある方も多いのではないでしょうか。

 

何度も体を重ねている彼氏やパートナーからすると、

 

「君のコンプレックスはもう知っているからそんなに恥ずかしがらないでくれ!」

「長時間恥ずかしがられると、こっちもなんて言ったらいいのか分からなくなる」

 

という気持ちを抱いてしまうよう。

 

多少の羞恥心はセックスを盛り上げるスパイスとなりますが、過度な恥じらいは男性側からするとめんどくさいと思われてしまうかもしれません。

恥ずかしがる素振りを見せながらも、男性のペースに合わせるとうまくセックスまでお互いに気持ちを保つことができそうですね。

自分で服を脱いでしまう

前項とは反対に、恥ずかし気もなく服を脱いでしまうのは逆効果を与えてしまいます。

塩梅が難しいですが、男性側からすると服を1枚1枚脱がせるのはワクワク感と興奮を掻き立てます。

その行為を女性がすべて自分で行ってしまうと、せっかくのムードも台無しに…。

しかし反対に、「女性が自分で脱いでいる姿を見たい」という男性がいるもの確かです。

 

ここは男性の興奮を掻き立てるためにも、男性に任せながら服を脱いでいくのが一番無難かもしれませんね。

前戯の最中に笑ってしまう

女性は男性よりも、エッチな気分を作るのに時間がかかってしまうことが多いかもしれません。

男性側が盛り上がっているときにキスを「くすぐったい」と笑ったり、「いつもはそんなこと言わないじゃん」と言ってしまうと、男性側の気持ちはスーッと冷めてしまうケースがあります。

少し恥ずかしがりながら「くすぐったいよ~」と笑ったりするのは愛らしさが増すので、どんどん使ってOKですが、前戯中に爆笑するのは男性の気持ちを萎えさせてしまうので控えてあげてくださいね。

ボディタッチが少なすぎる

男性側が誘導する、というイメージがあるセックスですが、女性側がなにもしないのはまた別のお話です。

いわゆる「マグロ」で全く動かなかったり、男性の体を一切触ってこないと、セックス前に萎えてしまう男性も多いようです。

 

女性にとっては、男性の体を積極的に触るのは少し恥ずかしい行為です。

さらに自分からガンガン攻めすぎても引かれてしまうかもしれないので、ちょうどいい塩梅が難しいところ。

 

もしボディタッチに慣れていないのであれば、「どうやって触ってほしい?」「慣れてないから気持ちいいところ教えてほしいな」などと、言葉できちんと伝えるのがGOOD。

甘い言葉を囁けば、ムードを壊さずに彼へのボディタッチも成功しますよ。

掲載日:

CATEGORY