こんなにちがう?!男女でのセックスに対する考え方の違いやポイントとは

最終更新日:
こんなにちがう?!男女でのセックスに対する考え方の違いやポイントとは

「男女のSEXの違いは?」と聞かれて、すぐに回答できる人はいるでしょうか。SEXに関する悩みや質問は、プライベートな話だからこそ、なかなか周りの人には相談しにくいですよね。男女で違うSEXについて理解することは、お互いの愛を深めていく中でも大切なことです。

 

今回は、そんな男女のSEXの違いについての考え方や押さえておきたいポイントについて、解説していきますね。

男女で違うSEXの違いとは?

「好きな人としたい」のはもちろんだけど、男女ではお互いにSEXで求めているものが違っています。だからこそ浮気などの問題に発展したり、浮気という一つの問題にたいしても、それぞれ理由が違うことがあるんですね・・・。

ではその、男女のSEXの違いとはなんでしょうか。以下で具体的に答えていきます。

男性の考えるSEXのポイント

男性の考えるSEXのポイント

まず、男性がSEXにおいて求めているのは、紛れもない「本能」によるものだということを理解しておきましょう。相手を愛しているか、愛していないか・・・ではなく身体は素直に反応してしまう、というのが男性の考えるSEXのポイントでもあります。

生理的に無理ではないか

本能的にSEXを求めてしまう男性でも、生理的に無理か、そうではないかの判断はあります。もし生理的にこの子が無理だと判断した場合には、いい雰囲気になれる場所へ誘ったり、二人きりで出かけたりもしないでしょう。男性は周りの目よりも「自分がどう思うか」をある程度優先できる人が多いです。中には、本当にいいな、と思える人には全力を尽くす傾向にありますが、それ以外の人には気遣いをしないという人もいるほど。

 

男性にもしも二人きりで遊ばないか?と声をかけられた時は、あなたのことを異性的な目でみていることも考えられるので、少しだけ注意が必要かもしれません。

顔・スタイルが好みか

もしドンピシャな女の子がいれば、男性はすぐにでも「どう落とそうか?」と考える生き物です。場合によっては「SEXしたい」という欲求が先にくる人も・・・。

女性はよく、男性とSEXしてしまうとその後恋愛関係にはなれない、という意見を出す人が多いですが、男性の場合、その順番は関係ないという人もいます。それだけ、外見の良さやスタイルで「SEXをしたい」という本能的な判断になりやすいということですね。

 

好きだけど手を出さないが関係してくるのは、その子の内面も含めて「好き」と思った時です。見た目がドンピシャな時は、内面は関係なくSEXをしたいという欲求に襲われるという意見もあるので、男性にとっての見た目や好みは重要視するポイントにもなるでしょう。

雰囲気、シチュエーションが良いかどうか

・たまたま知り合った女の子と、密室で二人きりになってしまった

・お酒を飲んだ状態で暗がりの中にいるときに手を出してしまった

 

などの雰囲気やシチュエーションによっては、そんなつもりはなかったのに身体が反応してしまった!なんていう場合もあります。

 

男性は理性よりも本能が優位に立つ段階が早いので、一度スイッチがオンになってしまうとなかなか止めることができません。相手の女性に優先的に誘われてしまうと、なかなか歯止めが効かずにそのまま・・・というパターンもあるので、この辺りは注意が必要です。

女性の考えるSEXのポイント

女性の考えるSEXのポイント

女性は男性よりも「理性」を主に考えられる生き物です。そのため「身体が反応する」のではなく、その相手を「好きかどうか」によってSEXを考える傾向にあります。

では、女性の考えるSEXのポイントについても解説していきますね。

好きになれる・なれそうかどうか

女性が一度のSEXでも相手のことを好きになってしまうのは、そもそも好きではない人とはSEXをしないという場合が多いからです。この世の中には、「割り切り」や「セフレ」などという言葉もありますが、全てをさらけ出すSEXにおいて、女性は心の中で少なからず相手の男性を「好き」という心情でみています。そのため、好きになれるか、はたまた今後好きになれそうかどうかでSEXの相手を選ぶ傾向にあります。

一夜限りでもいいか

好きであればあるほど、一夜限りでもいいから抱いてほしいなどという欲求が生まれやすいのも女性の特徴です。見た目がどストライク、何年も憧れていた人などと出会うと、このような思いに駆られる人もいるのだとか。中には、何か相手にとっての爪痕を残したい、思い出を大切にしたいなどの理由から、相手とSEXをするという女性もいます。

交友関係がめんどくさくないか

どんなに好きな相手でも、それが親友の彼氏だったらどうでしょうか?

交友関係を気にするのは、男性よりも女性の方が強い傾向にあります。もしもその後、めんどくさい展開になることがわかっている相手なら、どれだけSEXをしたい気分であっても、回避する女性は多いでしょう。

 

中にはこのような関係になってもいいとSEXを求めてくる女性もいますが・・・そういう相手は忍耐力がないので、めんどくささは全部相手に押し付けて逃げてしまう人もいるのだとか。もし身近にそんな人がいれば、注意してくださいね。

男女で違うSEXの重要性

では次に、男女で違うSEXの重要性についてもわかりやすく解説していきますね。これを知ることで、相手が何に重点をおいてSEXを考えているのかがわかるのではないでしょうか。

男にとってSEXは「性欲」

男性にとってのSEXは性欲です。SEXをしたい回数は、単純に性欲の強さとも比例します。

ここには個人差があるので、人によっては回数が多い人もいますし、少ない人もいます。けれど、少ないから女性のことを愛していないのかと言われると、男性の場合、それは別の話でしょう。

 

わかりやすく浮気に例えると、浮気をした時に、どうして相手がそんなことをしたのか問い詰めるという女性もいるかもしれません。しかし、大半は「相手が好きだったから」ではなく「身体が求めてしまったから」という理由で浮気をしてしまう男性がほとんど。下心や性欲に優って、愛情が上で手を出してしまうというパターンは、男性の場合は少ないです。

 

それだけ身体の相性や、SEXの気持ち良さを重要視している人が多いのが特徴的な男性にアプローチするには、女性は良い雰囲気を作り出したり、可愛い下着をつけるなどしても効果的です。もしSEXで男性に喜ばれたい!と考えている場合は、男性の「性欲」にフォーカスして考えてみてくださいね。

女にとってSEXは「愛情」

女性にとってSEXとは愛情表現の中の一種です。つまり、SEXを性欲としてみている男性と比べると、そこに愛を求めている女性が大勢いるということです。こちらもわかりやすく浮気に例えると、女性が浮気をするときは「相手を好きになっている」というパターンが多く、そのような場合はすでに修復不可能な案件も。

 

愛情を示してくれるから、自分もそれに応えたいと思って身体を許してしまう。

相手を本当に好きになったからSEXという形で愛を伝えようとする、など、身体の相性云々よりも、「気持ち」がどこにあるかでSEXを測る傾向にあります。

 

女性に喜んでもらうSEXを提供するには、「相手を最大限愛してあげる」ことが何よりも大切。SEXのテクニックが乏しくても、相手が自分のことを愛してくれているという事実だけで、女性は頑張れる生き物なのです。

パートナーがいる人は今の相手を大切にしよう

男女におけるSEXの違いはいかがでしたか?

意外なものもあれば、それはわかるなぁなどと共感するものもあったでしょうか。

 

男女間のSEXの違いを知ることは、今のパートナーのことをより強く、深く理解するために必要なことでもあります。男性の浮気が心配であれば、そもそも女性と二人きりになるような空間を作らない飲み会には迎えに行くなどの対処法も効果的。

逆に女性の場合は、毎日こまめな愛情表現をするなど「この人は自分のことを愛していないんじゃないか」と相手に思わせないための努力も必要になります。

 

逆に、SEXは性欲と捉えている男性が、飲み会などでまっすぐ帰ってきてくれたり、相手にベタベタされてもきちんと避けてくれるようであれば、彼はあなたを心から思ってくれている可能性が高いとも言えるでしょう。もし今のパートナーである女性が「SEXをしたい」と誘うときは、あなたからの愛情を感じたり、受け取りたいと思っているときが大半なので、そういう人は思い切り彼女の期待に応えてあげてくださいね。

 

男女におけるSEXの違いを知って、お互いのパートナーを思い合うことのできる素敵な日々を過ごしてください。愛が深まること、間違いなしですよ。

 

 

掲載日:
最終更新日:

CATEGORY