女神ヘアこと「ヨシンモリ」ヘアはどう作る?似合う顔タイプから美容室のオーダー方法まで紹介

最終更新日:
女神ヘアこと「ヨシンモリ」ヘアはどう作る?似合う顔タイプから美容室のオーダー方法まで紹介

画像:HOT PEPPER Beauty - SHIMA AOYAMA【シマ アオヤマ】

 

「ヨシンモリ」は韓国で今人気のヘアスタイル。

 

女神を表す「ヨシン」と頭・髪を表す「モリ」という韓国語が合わさった造語で、日本では「女神ヘア」とも呼ばれています。

 

ヨシンモリはふんわりとした柔らかなウェーブのロングヘアスタイルで、女性らしさや上品さが引き立つ髪型です。

 

ヘアアイロンがあれば誰でも簡単に巻けるので、ぜひこの記事を読んで巻き方を覚えてみてください。

 

ヨシンモリが似合う顔型や、美容室でオーダーする際のポイントもご紹介するので、要チェックです。

ヨシンモリの巻き方!ロングの場合とボブの場合

ヨシンモリは「難しいかも」と思われがちですが、巻き方を覚えれば誰でも簡単にできます。

 

用意するものはアイロンやコテ大きめのヘアピンヘアオイルなどのスタイリング剤です。

ヨシンモリの基本!ロングの巻き方

ヨシンモリの基本!ロングの巻き方

まずは1番オーソドックスなロングのヨシンモリの巻き方をご紹介します。

 

1.しっかりブラッシング・ヘアオイルでケア

2.コテで毛先にワンカールを作る

3.こめかみのあたりで髪を上下に分けてブロッキング

4.右側の下の髪に外巻きで強めにカールをつける

5.右側の上の髪にゆるいウェーブをつける

6.左側も右側と同じように上下の髪をそれぞれ巻く

ブラシでとかす

 

ブラッシングしてオイルをつけることで、巻きを綺麗にできるだけでなく、髪へのダメージを軽減してツヤのある仕上がりになります。

 

最初のワンカールは、内巻きでも外巻きでもOK。

髪をブロッキングしたら、大きめのピンで留めておきましょう。

まず右側から、下の髪を3~5束くらいに分け、強めにカールをつけます。

上の髪は3束くらいに分け、ゆるめのウェーブをつけます。

終わったら左側も右側と同様に下は強め・上はゆるめに巻き、ブラシでとかします。

 

YouTubeで「ヨシンモリ 巻き方」と検索すると、細かいポイントも含めて解説している動画がいくつもあるので、参考にしてみてください。

短い髪でもヨシンモリはできる!ボブの巻き方

実はボブやミディアムなど短めの髪でも、ヨシンモリに巻くことは可能です。

 

1.髪の3分の1くらいを残して上の髪をピンなどで留める

2.ストレートアイロンで毛先を軽く外ハネにする

3.顔周りの髪をS字に巻く

4.留めていた髪を半分に分け、中段の髪をS字に巻く

5.留めていた髪を下ろし、顔周りの髪もS字に巻く

6.残りの部分も全体的にS字に巻く

7.前髪を少しだけ取り、アイロンで根元を浮かせてから横に流す

8.前髪と横髪を少し取り、外側に巻いてなじませる

9.顔周りの髪を多めに取って外側に巻き、ボリュームを出す

10.根元を中心にケープなどのスタイリング剤をつける

 

こちらも、YouTubeで「ボブ ヨシンモリ」と検索すると、上手に仕上げるためのポイントを解説した動画があるのでおすすめです。

掲載日:

CATEGORY