更年期の強い味方!プラセンタの効果

最終更新日:
更年期の強い味方!プラセンタの効果

 「更年期」には多くの女性がなんらかの不調を感じると言われています。

 体がだるくなったり、気分が落ち込みやすくなったり。症状の種類やつらさは人それぞれです。

 美肌やアンチエイジングに効果があると注目されている「プラセンタ」

 プラセンタは更年期の女性にとっても、強い味方になる成分です。

 今まさに更年期の不調に悩まされている方はもちろん、これから更年期を迎える方も、プラセンタの効果を知っておいて損はないと思います。

 プラセンタの効果や更年期との関係についてご説明します。

プラセンタとは

 プラセンタには「胎盤」という意味があります。美容や健康に関する話題の中では「胎盤から抽出されたエキス」を指す言葉です。

 胎盤にはお母さんの体から赤ちゃんに酸素や栄養素を送る役割があります。赤ちゃんがお腹の中で成長するために不可欠な器官です。

 胎盤は出産の時、赤ちゃんと一緒に胎内から出てきます。

 実は人間以外の哺乳類は出産後、自分の体の中から出てきた胎盤を食べると言われています。

 これは胎盤に「自然治癒力」高める効果があることを本能的に知っているからだそうです。

 豊富な栄養や自然治癒力など、健康な体づくりに必要な要素がいっぱい詰まった胎盤。プラセンタはその胎盤から抽出されるのです。

 プラセンタにはビタミンやミネラル、たんぱく質、脂質、糖質といった五大栄養素が豊富に含まれ、自然治癒力を高める効果があります。血行促進や基礎代謝アップ、自律神経の正常化など、さまざまな力を発揮するのです。

 プラセンタはさまざまな疾患の治療や美容など、非常に幅広い用途で使用されています。

プラセンタと更年期の関係

プラセンタと更年期の関係

 プラセンタと更年期の関係を理解するには、更年期に起きる不調の原因を知っておく必要があります。

 まずは更年期にさまざまな不調が起こりやすくなる原因をご説明します。

更年期の不調はなぜ起きる?

 「更年期」は閉経の前後5年間、合わせて約10年間の時期を指す言葉です。閉経の時期には個人差がありますが、多くの女性が50歳前後で閉経すると言われているので、だいたい45~55歳くらいが更年期にあたります。

 更年期に不調が起こりやすくなる主な原因は「エストロゲン」の急激な減少です。

 エストロゲンは卵巣から分泌される女性ホルモンの一種。思春期に女性らしい体に成長していくのも、エストロゲンの働きによるものです。

 エストロゲンは排卵を促し、妊娠の準備を整える役割があるので、エストロゲンが分泌されると心と体の調子が安定します。生理周期によって肌の調子や精神状態に変化があるのも、エストロゲンの増減と関係があるのです。

 閉経の時期が近づくと、卵巣の機能が低下していきます。卵巣機能が低下するとエストロゲンの分泌量が急激に減少し、心や体にさまざまな不調が起こりやすくなります。

更年期の不調は多種多様

 更年期に起こる不調の種類やつらさは多種多様です。

 仕事や家事ができなくなるほど悪化して「更年期障害」を患う方もいらっしゃいます。一方で、ほとんど不調を感じることなく更年期を終える方もいらっしゃるようです。

 まだ更年期まで時間がある方は「自分は大丈夫」と思うかもしれませんが、更年期には多くの女性がなんらかの不調を感じるもの。過剰な心配はストレスの原因になりますが、不調が起こった時のために、どのような不調が起きやすいのか知っておきましょう。

更年期に起こりやすい症状

 更年期にはイライラや不安を感じやすくなる方が多いです。ちょうど更年期にあたる時期は年齢的にも、仕事の重圧や子どもの成長、親の介護など、心配事の種を抱えがち。心の状態を安定させるエストロゲンの減少も重なって、精神的に不安定な状態におちいりやすくなります。

 更年期には自律神経の乱れによって体温の調節がうまくいかなくなり、暑くもないのに顔がほてったり、どっと汗が出たりすることがあります。この症状は「ホットフラッシュ」と呼ばれ、更年期の代表的な症状の1つとして知られています。

 自律神経の乱れは血行不良も引き起こすので、肩こりや体のだるさを感じる方も多いです。

 このほか、頭痛やめまい、手足の冷えなど、更年期の心身に起こる症状は数100種類になると言われています。

 更年期の体に起こりやすい不調を「更年期症状」と呼び、仕事や生活に支障が出るほど症状が現れている場合は「更年期障害」になります。

更年期にプラセンタをすすめる理由

 プラセンタの大きな特徴は「自然治癒力」です。

 女性の体が本来持っている生理機能を正常化することによって、更年期の症状を改善していきます。そのため、合成医薬品のように過剰に作用せず、副作用の心配がほとんどありません。

 更年期の体に対しては、自律神経やホルモン分泌の調整、血行促進、肝機能の向上、疲労回復などに効果があります。

 プラセンタは更年期の女性を悩ませるさまざまな不調の改善に期待ができるのです。

掲載日:

CATEGORY